月並廃句

本当の自分を言の葉の海に求めて再び船を漕ぎ出した孟 宗竹が片言隻語を拾い集めて陳腐な廃句を紡ぎ出す。

icon1 このページ内の記事タイトルリスト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

icon1 38

02.06.2008
“あめゆじゆとてちてけんじや”忘られぬ
posted at 15:44 | 廃句 | TB(0) | CM(1)

icon1 37

01.31.2008
君の死を詠んでブログる吾をイタむ
posted at 22:00 | 廃句 | TB(0) | CM(0)

icon1 36

01.30.2008
明日ならば雪崩れぬものをと空睨む
posted at 22:00 | 廃句 | TB(0) | CM(0)

icon1 35

01.29.2008
そこに山があるからと言いし君恨む
posted at 22:00 | 廃句 | TB(0) | CM(1)

icon1 34

01.23.2008
襟立てて肩を窄めて南向く
posted at 15:48 | 廃句 | TB(0) | CM(0)

icon1 33

01.19.2008
この菓子は歯のクソにしかならぬのか
posted at 14:03 | 廃句 | TB(0) | CM(0)

icon1 32

01.08.2008
寒風に恋は木枯れて身は落ちる
posted at 17:09 | 廃句 | TB(0) | CM(0)

icon1 31

01.04.2008
新年を咲いて迎える陽のまわり
posted at 13:03 | 廃句 | TB(0) | CM(0)

icon1 30

10.25.2007
楓とは何者の手かと考える
posted at 12:35 | 廃句 | TB(0) | CM(0)

icon1 29

10.07.2007
メガネ萌えオーバーニー萌えアロハ萌え
posted at 21:00 | 廃句 | TB(0) | CM(0)

ico2 お気の毒ですが貴方は
ico2 言の葉を探せます

ico2 いま見える月はこんな月

lunar phases

ico2 どうぞこちらへ
ico2 RSSフィード

ico2 ボクのこと

 孟 宗竹

Author: 孟 宗竹
 
なれるはずのない俳人に
なろうと唐突に思い付いた
身の程知らずの 廃人

 
~TB,CM,LINK大歓迎~

ico2 最近のコメント
ico2 最近のトラックバック
ico2 ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。