月並廃句

本当の自分を言の葉の海に求めて再び船を漕ぎ出した孟 宗竹が片言隻語を拾い集めて陳腐な廃句を紡ぎ出す。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

首都圏を走る電車には大抵“ハッテン車両”と呼ばれるスペースがある。

ボクがいつも利用する電車にもそれはあり、特別な理由がない限りボクもそこに乗る。


今日もボクはハッテン車両に乗ったんだけど、比較的空いた車内に少なくとも4人、
おそらくは6人のゲイの人達がいた。

当たり前だけど、ゲイの人達にもいろんな人がいる。

いつも決まった相手としか仲良くしない人、ノンケ狙いの人、
自分のモノを触らせたいだけの人、扱き合いたい人、
互いのモノをくっつけたい人、相手を逝かせたい人…etc

え? ボク?

ボクは主体性がないから、相手に合わせちゃう人かな。

帽子を被せられて逝かされたこともあるし、
扱いて飛ばさせたこともあるよ。

ボクはゲイじゃないけどね(^^
スポンサーサイト
posted at 19:27 | 妄想 | TB(0) | CM(0)

icon1 この記事に対するコメント


icon1 この記事に対するコメントの投稿
















icon1 この記事に対するトラックバック

ico2 お気の毒ですが貴方は
ico2 言の葉を探せます

ico2 いま見える月はこんな月

lunar phases

ico2 どうぞこちらへ
ico2 RSSフィード

ico2 ボクのこと

 孟 宗竹

Author: 孟 宗竹
 
なれるはずのない俳人に
なろうと唐突に思い付いた
身の程知らずの 廃人

 
~TB,CM,LINK大歓迎~

ico2 最近のコメント
ico2 最近のトラックバック
ico2 ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。