月並廃句

本当の自分を言の葉の海に求めて再び船を漕ぎ出した孟 宗竹が片言隻語を拾い集めて陳腐な廃句を紡ぎ出す。

icon1 このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

 
 
 
ボクの妄想の99%は真実です。
 
 
 
真実と妄想の狭間を彷徨い、自分を晒す旅に出ておよそ半年が経ち、
一部分とは言え、本当の自分を見つめることが出来ました。

そんな旅を続ける中で、
多くの人の温かい視線や冷たい視線、好奇の目や白い目に触れ、
何人かの奇特で心温かい方たちには声まで掛けていただきました。

このブログを見てくれたすべての人に感謝しています。

唐突ですけれど、ネタが切れてきた旅の目的を達成出来たので、
ここで一旦、背中の荷物を下ろすことにしました。

とは言っても、今日から早速「ワ」の付くブログ
(「ワ」しか付かないブログとも言う)で、
ボクの違った一面を細々と晒す予定ですし、
いずれここFC2にも戻って来るつもりでいます。
(そのときには妄想しませんが。)

だから、もしまたいつか何処かでボクを見かけたら、
声の一つも掛けてやってください。
きっとチンポ振って喜びます。(迷惑

また会う日まで、さようなら。
 
 
 
ボクの妄想の99%は真実でした。
スポンサーサイト
posted at 12:00 | 真実 | TB(0) | CM(4)

                    written by 武田鉄矢
踏切りの側に咲く コスモスの花ゆらして
貨物列車が走り過ぎる そして夕陽に消えてゆく

十四の頃の僕はいつも 冷たいレールに耳をあて
レールの響き聞きながら 遥かな旅路を夢見てた

思えば遠くへ来たもんだ 故郷離れて六年目
思えば遠くへ来たもんだ この先どこまでゆくのやら


[Read More >>]
posted at 09:07 | 作為 | TB(0) | CM(0)

ico2 お気の毒ですが貴方は
ico2 言の葉を探せます

ico2 いま見える月はこんな月

lunar phases

ico2 どうぞこちらへ
ico2 RSSフィード

ico2 ボクのこと

 孟 宗竹

Author: 孟 宗竹
 
なれるはずのない俳人に
なろうと唐突に思い付いた
身の程知らずの 廃人

 
~TB,CM,LINK大歓迎~

ico2 最近のコメント
ico2 最近のトラックバック
ico2 ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。