月並廃句

本当の自分を言の葉の海に求めて再び船を漕ぎ出した孟 宗竹が片言隻語を拾い集めて陳腐な廃句を紡ぎ出す。

icon1 このページ内の記事タイトルリスト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

icon1

02.19.2007
心が忘れた あのひとも
膝が重さを 覚えてる
スポンサーサイト
posted at 13:30 | 作為 | TB(0) | CM(0)

icon1 洋次郎

01.26.2007
誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう?
だから君に会えないと僕は 隅っこを探して泣く 泣く
posted at 10:11 | 作為 | TB(0) | CM(0)

icon1 みゆき

01.19.2007
悲しい記憶の数ばかり
飽和の量より増えたなら
忘れるより他ないじゃありませんか
posted at 16:07 | 作為 | TB(0) | CM(0)

icon1 真色(再掲)

01.06.2007
   TRUE COLORS
                    Cyndi Lauper lyrics
 
 
 
You with the sad eyes
Don't be discouraged
Oh, I realize
It's hard to take courage
In a world full of people
You can lose sight of it all
And the darkness inside you
Can make you feel so small

But I see your true colors
Shining through
I see your true colors
And that's why I love you
So don't be afraid to let them show
Your true colors
True colors
Are beautiful like a rainbow

Show me a smile then,
Don't be unhappy
Can't remember when
I last saw you laughing
If this world makes you crazy
And you've taken all you can bear
You call me up
Because you know I'll be there

And I'll see your true colors
Shining through
I see your true colors
And that's why I love you
So don't be afraid to let them show
Your true colors
Your true colors
Are beautiful like a rainbow


(Can't remember when I last saw you laughing)

If this world makes you crazy
And you've taken all you can bear
You call me up
Because you know I'll be there

And I'll see your true colors
Shining through
I see your true colors
And that's why I love you
So don't be afraid to let them show
Your true colors
True colors
True colors are shining through

I see your true colors
And that's why I love you
So don't be afraid to let them show
Your true colors
True colors
Are beautiful like a rainbow
posted at 09:34 | 作為 | TB(0) | CM(0)

                    written by 武田鉄矢
踏切りの側に咲く コスモスの花ゆらして
貨物列車が走り過ぎる そして夕陽に消えてゆく

十四の頃の僕はいつも 冷たいレールに耳をあて
レールの響き聞きながら 遥かな旅路を夢見てた

思えば遠くへ来たもんだ 故郷離れて六年目
思えば遠くへ来たもんだ この先どこまでゆくのやら


[Read More >>]
posted at 09:07 | 作為 | TB(0) | CM(0)

                    written by 浜田省吾
防波堤に打ち寄せて
砕ける波を見てた
海の色に震えては
急いで走り去った


[Read More >>]
posted at 08:46 | 作為 | TB(0) | CM(0)

                    written by 徳永英明
何も聞こえない 何も聞かせてくれない
僕の身体が昔より 大人になったからなのか
ベッドに置いていた 初めて買った黒いラジオ
いくつものメロディーが いくつもの時代を作った
思春期に少年から 大人に変わる
道を探していた 汚れもないままに
飾られた行きばのない 押し寄せる人波に
本当の幸せ教えてよ 壊れかけのRadio
 
[Read More >>]
posted at 11:50 | 作為 | TB(0) | CM(2)

                    written by 尾崎 豆
夏休み バイトして金を稼いでる俺
給料が出たら両親に親孝行してあげる

「店長!明日の(女子の)新人研修 僕が代わりにやっときます」
「大丈夫 下心はありませんから」
辞められた~

そして今日も長い一日が終わる
八時間働いたのにタイムカードを押してない~
倉庫整理の残業してるのに
気付かれず帰られる 15の昼

倉庫に残され2日間
そういえば 昨日から
明日まで店中 お盆休み
お中元の缶詰 見つけ出す
開けれない 食べれない
缶切りの大切さ知った15の昼
                              真偽未確認
posted at 11:01 | 作為 | TB(0) | CM(0)

                    written by 尾崎 豆
うさぎ小屋掃除してて 鍵かけられた
ふと見ると近所の小学生 指さして笑ってる
下校途中前を見ると 田中先生だ
アイツらのいつもの悪行をチクるチャンスがやって来た

「先生!田村君達にうさぎ小屋に閉じ込められました」
「でも笑って許してあげます」
聞いてない~!
明日学校で見つからないかだけ
気が気でしょうがない 15の昼(?)

盗んでバイトをクビになる
俺じゃない 覚えない
また無駄な出費かさむ 15の昼(?)
                              真偽未確認
posted at 08:28 | 作為 | TB(0) | CM(0)

                    written by 尾崎 豆
メモ書きと教科書と参考書ばかり見てい俺
朝はバイト 昼は学校で 夜は皿洗いしてる
電車に乗り席をゆずる 手すりとどかない
校舎中のゴミを全部拾う これが俺の生きがいさ

「先生!田中君教科書忘れたんで見せてあげてもいいですか?」
「また今日も残って勉強していきます」
褒められた~
そして仲間達は僕を毎日日直にする
でも黒板を消すとき上の方は 届かない~
自分の身長が何cmかさえ
わからず背伸びしてる 15の昼(?)

バイトでかせいでチャリを買う
行き先は 図書館
借りた本はちゃんと返さないと
メール送っても返事こない
上履きも見当たらない
明るい未来夢見た 15の昼
                              真偽未確認
posted at 09:25 | 作為 | TB(0) | CM(0)

ico2 お気の毒ですが貴方は
ico2 言の葉を探せます

ico2 いま見える月はこんな月

lunar phases

ico2 どうぞこちらへ
ico2 RSSフィード

ico2 ボクのこと

 孟 宗竹

Author: 孟 宗竹
 
なれるはずのない俳人に
なろうと唐突に思い付いた
身の程知らずの 廃人

 
~TB,CM,LINK大歓迎~

ico2 最近のコメント
ico2 最近のトラックバック
ico2 ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。